2008/8/17 日曜日

2008年度 召天者合同記念会

Filed under: 行事 — office @ 15:41:23

天に召された方々を思い出す、記念会を今年も行います。 八千代霊園の納骨者に限らず、当教会に関係する全召天者のご親族、ご関係の方々のご出席をお待ちしております。

日時 : 9月15日(祝) 10:30〜
場所 : 当教会礼拝堂

◎お茶の会
記念会後、ささやかですが、お茶の会があります。

◎召天者のお写真をお寄せください
礼拝堂の祭壇に召天者皆様のお写真を飾ります。サイズを問いませんので、9月7日までに教会事務局にお届け下さい。

◎お花
飾花のお花は教会で準備いたします。お花をお持ちいただく必要はございません。

◎服装
平服でお気軽にお越し下さい。

【式次第】

一.黙祷 一同
一.賛美 一同  聖歌229番「おどろくばかりの」
一.祈祷 吉山師
一.聖書 野原兄 ヘブル人への手紙 12章1〜3節
一.賛美 一同  聖歌651番「主が私の手を」
一.証し 玉城兄
一.奨励 吉山師 「雲のように私達を取り巻いている証人たち」
一.祈祷 吉山師
一.賛美 一同  聖歌519番「世には良き友も」
一.飾花 一同  聖歌623番「いつかは知らねど」
一.頌栄 一同  聖歌383番「父・御子・御霊の」
一.終祈 吉山師

【ヘブル人への手紙 12章1〜3節】

こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて、私たちの前に置かれている競争を忍耐をもって走り続けようではありませんか。
信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。
あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.182 sec. Powered by WordPress ME